忍者ブログ
(^p^)

2017.10.21 Sat 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.03.24 Tue 「 真・三國無双4猛将伝 修羅 凌統 フリーモード 五丈原の戦いプレイ動画



やっと無双4の呪縛から開放されました。
UPするのがものすごく延びてしまって大変申し訳ありませんでした…

解説とかいれてみようかなあ…
PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


 
お疲れ様です!
by 舞衣 2009.03.24 Tue 21:51 EDIT
初めまして。いつも動画のほうを参考にさせていただいています。
ちなみに真・三國無双4猛将伝の細剣のコメントから飛んできました(笑)

凌統はどうしてもC4に頼りがちですよね~。
それを縛ってプレイするなんて、とても私にはできる芸当じゃないありませんw
一応そんな私は、4w/赤兎/氷玉/白虎/神速/真空/背水/極乱という装備で戦ってます。C4最強説。
それと、個人的には貂蝉の動画が非常に楽しみです。
あの重たい4wのせいでなかなか使いにくいんですよね~。そこをどう対応されるのかぜひ見てみたいです!

私もUPできる環境があったらみなさんの意見を参考にしてみたいんですが、そういうわけにもいかず、(;゚;3;゚; )さんの動画を見て「なるほど~」とばかり言っています(笑)
それでは長々と失礼いたしました。これからも修羅動画の撮影頑張ってください!

 
^p^
by (;゚;3;゚; ) 2009.03.25 Wed 20:52 EDIT
コメどもです^p^
C4の縛りは結構弊害がありました。炎玉で燃やしつつ無双乱舞をしようとするとC3よりC4の方が早く着火できるんですよね。C3だと遅くて…
今回は敵殲滅のとして陰玉を使いました。C4封印すると通常攻撃とJC無双乱舞で立ち回るのが主になるのでアリだろうと。最初の魏延戦でその効果が見れますね。

しかし貂蝉の4wは明らかに失敗ですね。攻撃速度が将剣と変わらないのに重いって…どう考えても調整ミスでしょう。4はゲームバランスが良く出来てるのにもったいないですね。
しかしどう立ち回ろうか…いつUP出来るかわからないですがとりあえずやってみます。

 
なるほど~
by 舞衣 2009.03.25 Wed 21:56 EDIT
なるほど、いろいろ試された結果なのですね~。
凌統はC4の印象ばっかりあって、どうしてもあれをメインに装備を考えてしまいます><
でも、いざC4以外の技を使ってみると火力あったりして驚いたりしますね(笑)
ちなみにC4メインの場合は、(;゚;3;゚; )さんだったらどんな装備になさいますか? よろしかったら参考にしたいので!

それと貂蝉のほうは、個人的に通常攻撃が一番使いやすいと思うんです。
フィニッシュの回転が一応全方位の敵にHitするので、そこまで持ち込めればダメージは受けないかなーと。割り込まれるけどorz
最悪の場合高性能3wという手もあるんですが、それでも覚醒印の確保を考えると諦めにくいですよね。どうしたものか・・・
陰玉にしてもなかなか広範囲のチャージ攻撃がないし、うーん・・・

重量が重い4wの中でも一番厄介ですよね~。
いっそ標準にして欲しかったです。それなら通常5連で着火から狙えるのに・・・

 
C4だと…
by (;゚;3;゚; ) 2009.03.27 Fri 20:23 EDIT
炎玉にするかなあーと。アイテムは舞衣さんと同じ構成にしますね。
浮かせて通常攻撃ループが難しいし、C4が強すぎて実際何でもよかったりするもんですけどね!

先日4w貂蝉で五丈原をやってみましたが、兵士5人相手にするだけでダメージ喰らいかねなくて絶望的ですねやっぱり・・・
C6がまだどうにかなる性能で、陰玉と組み合わせるのは悪くないと思うんですが
\(^o^)/
TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[06/14 舞衣]
[06/14 (;゚;3;゚; )]
[06/11 舞衣]
[06/11 (;゚;3;゚; )]
[06/11 舞衣]
最新記事
最新TB
(09/26)
プロフィール
HN:
(;゚;3;゚; )
性別:
男性
自己紹介:
無双4修羅のプレイ動画をUPしてます。ひっそりとやってます。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター
アクセス解析